オススメ商品いしはらクリニック

兵庫県神戸市中央区雲井通6-1-5 コスモビル2F

電話番号078-261-8971

兵庫県,神戸市,中央区(三宮),アンチエイジング,オゾン療法,アクシダーム,フリーラジカル検査,プラセンタ注射,デトックス

コラム

HOME»  コラム»  コラム»  ローズセミナー

ローズセミナー

ローズセミナー

先日、リッツカールトン大阪で行われた、『ローズセミナー』で、ローズヒップについて、講演を行いました。その時にお話した内容を掲載します。

ローズヒップとは、野ばらの花が咲いた後につく実の事です。お茶などに使われているローズヒップで一番多い野ばらの種類は、ドックローズという品種ものです。
ドックローズは、鑑賞用というよりは、薬としての効果が高いといわれていました。
ローマ時代に狂犬病に効くとされたことから、ラテン語で「犬のバラ」と名づけられ、英語でも「ドックローズ」と呼ばれるようになったようです。

ローズヒップの実は「ビタミンCの爆弾」と言われるくらいに、ビタミンCが豊富に含まれています。レモンなどがビタミンCの多い食材と言われていますが、ローズヒップはレモン果樹の20倍ものビタミンCが含まれています。ビタミンCというと美白というイメージも強いですが、ビタミンCはシミ、そばかすの原因となるメラニン色素が作られるのを、抑える働きがあるので、美白に効果があると言われています。それと、ビタミンCはコラーゲンの生成にも不可欠です。コラーゲンは肌の水分を保持したり、細胞同士をくっつけたりすることにより、キメが細かく弾力のある肌をつくります。ですので、ビタミンCは美肌には、不可欠な成分になります。
ただ、ビタミンCは熱に弱いと言われていますが、ローズヒップに関しましては、熱を加えても壊れにくい、ビタミンPという成分が入っていますので、体内で吸収しやすいです。

とは言いましても、やはり腸で吸収して皮膚に効かせるというのは、すごく難しいですので、ローズヒップから成分を抽出して作ったローズヒップオイルを、化粧品で使われるようになりました。このオイルはとてもお肌に優しいので、敏感肌の方でも使える成分になります。実際に私が使っている商品は、ローズヒップオイルが入っている、洗顔になります。このオイルは、優しく肌を洗い、酸性臭を取り除き、肌のPHバランスを整えてくれるので、洗顔としても優秀です。

お肌の為にも、身体のためにも、ローズヒップという実はとても優秀ですので、是非、生活に取り入れてみてください。

2007-11-07 16:28:00

コラム

 
PAGE TOP