オススメ商品いしはらクリニック

兵庫県神戸市中央区雲井通6-1-5 コスモビル2F

電話番号078-261-8971

兵庫県,神戸市,中央区(三宮),アンチエイジング,オゾン療法,アクシダーム,フリーラジカル検査,プラセンタ注射,デトックス

オゾン療法

オゾン療法とは

オゾンを利用したドイツの伝統医学であるオゾン療法は、Dr.ヘンスラーが1958年にオゾンと酸素を混合させる器具を発見したことにより安全な療法が確立しました。

オゾン療法は種々の難病治療に関しても、副作用なく患者の自然治癒力を高めることによって、大きな治癒効果をもたらすことが各国の研究者から報告されています。

近年、オゾン療法はドイツを中心に、オーストラリア・スイス・イタリア・イギリス・ロシア・キューバ・イスラエルなどで広く行なわれています。Dr.ヘンスラーの療法により、現在までにのべ1億人以上の人々によい結果がもたらされています。2003年に101歳で死去された英国エリザベス女王の母君は、チャールズ皇太子のすすめにより、この「オゾン療法」を定期的に受けて老化予防(アンチエイジング)に役立てておられました。このことはマスコミ(2001年5月15日付、ドイツのケルン市新聞)にも取り上げられ、大きな反響を呼びました。

当院もIOA(国際オゾン協会)で認められたDr.ヘンスラー療法にのっとって、安全で効果的な方法でこのオゾン療法を行っています。

オゾンについて
オゾンは化学式で03と書き、酸素O2と同じガス体です。
気体としてのオゾンは、フッ素に次ぐ強い酸化力を持ち、その特性により高度な濃度管理が求められます。その為、オゾンガスをミキシング又はバブリングと呼ばれる手法で水に溶け込ませたり、電気分解により水に含まれる酸素を利用して作る「オゾン水」として活用されたりする例が増えています。

近年は日本でも医療、介護、食品、酪農を主とする農業などの分野で殺菌、消臭、廃棄物処理目的で使われることが多くなりました。

大量自家血液療法(MAH)

大量自家血液療法とは、血液を体内から取り出してオゾン処理をほどこし、オゾンにより活性化された血液を体内に戻し入れることで、生体の抗酸化能を増加させ、また、免疫力を高めます。

ココロとカラダを芯から健やかに、美しくしてくれる、アンチエイジングの新しい潮流です。

オゾン療法の効果

  • 血液やリンパ液を浄化し、それに一大活力を与え心循環系の機能を安定化します。
  • 抗酸化酸素を上昇させることで酸化ストレスを解消し、新陳代謝を盛んにするため、肉体的および精神的な若返りを促進します。
  • 痛みの増強や発熱・炎症反応などに関与するプロスタグランジンの生産をおさえ、痛みや炎症をやわらげます。
  • 免疫担当細胞を活性化させて病気の治療を促進し、再発予防、老化防止に効果を発揮します。
  • インターフェロンやサイトカインなどの抗がん物質を誘発させます。

オゾン注射(皮下注射)

オゾンには、痛みの増強や発熱・炎症反応などに関与するプロスタグランジンの生産をおさえ、痛みや炎症をやわらげる効果があります。肩こり、腰痛、関節痛など痛みの部分に皮下注射を行なうことにより、瞬時に痛みを軽減する事が認められています。

PAGE TOP